au by KDDI3月カタログの不思議


au200903001

au by KDDIの今月(2009年3月)カタログより。上半分はW65Tの内容が書かれていますが、下半分がぽっかり空いてしまっています。まあ機種数が半端になればこういうこともあるのかもしれませんが、今まで携帯電話のカタログを見ていてあまり見かけない感じだったので載せてみました。もともと何かの機種の内容が入る予定だったのが、直前でキャンセルされたりしたのでしょうか。

au by KDDI3月カタログの不思議」への4件のフィードバック

  1. えど 投稿作成者

    keichanさんコメントありがとうございます。

    > いっそのこと下の欄はメモ欄としてお使いくださいとしてもおもしろかったですね(笑)。

    携帯電話のマニュアルなんかでは、後ろのほうが投げやりにmemoになっている場合がありますね。あのmemoいったい誰が使うんだろうみたいなw。

  2. えど 投稿作成者

    @南国さんコメントありがとうございます。

    > 隠し玉のためのスペースだったりして(笑)

    それだったらどれだけ嬉しいことかw。個人的に今のauは、W54Tから買い替える機種がない状態なので。S001がSDHC対応していて、有機ELでなく通常の液晶だったら買い替えるんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.