Social IMEを使ってみた


Social IME

Social IMEは、漢字かな変換にソーシャル要素を取り入れ、辞書をネット上で共有するというコンセプトの新しいIMEです。

この記事もSocial IMEで書いているのですが、予測変換をONにすると文字入力に候補表示が追いつかない感じで、個人的には違和感がありました。予測変換をOFFにした状態では、ネット経由で変換していることを意識させない快適な変換が行えます。常にネットにつながっているPCであれば常用しても大丈夫なレベルかと思います。

ちょっと不安なのは、これって入力した内容を逐一ネットに送信していることになりますよね。セキュアな文書の入力に使うのはためらわれます。

ちなみにこんなのも一発変換出来ます。

・いーもばいる→イー・モバイル
・どこも→@docomo.ne.jp
・うぃるこむ→@pdx.ne.jp
・じえんおつ→長島☆自演乙☆雄一郎
・しょぼーん→(´・ω・`)ショボ~ン
・ごるぁ→(#゜Д゜)ゴルァ!!
・じさくじえん→(・∀・)
・うまー→ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)

…なんだか辞書が2chに毒されてる感じですねw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.