LTEフィールド実験@札幌


札幌市ユビキタス特区でのLTEフィールド実証実験を実施 (富士通)

富士通、富士通研究所とdocomoが共同で、札幌で次世代携帯電話LTE(Long Term Evolution)のフィールド実証実験を行ったという話題です。

この実験では4×4のMIMO(Multiple-Input Multiple-Output)を10MHzの帯域幅に適用して、最大120Mbpsのスループットを得たとのこと。もちろんこの実験結果は相当に理想的な環境下のもので、実用化時にこの速度が出るという意味では全くありませんが、とりあえずLTEに割り当て予定の10MHz幅でも十分にLTEが使えそうだというのが収穫かなと思います。

ただし、札幌で実験が行われたという点に注意が必要です。というのも、札幌は区画が格子状に整理されており、電波の通りが良い環境なのです(そのためPHSの初期実験も札幌で行われた)。首都圏のような入り組んだところで今回と同じような成果が出せるかどうかは、今後の実験結果が待たれるところでしょう。

とはいえ、LTEの実現に向けて着々と準備が進んでいることがわかり、久々にわくわくさせられました。早く来い来いLTE~!

#その前に早く来い来いモバイルWiMAX~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.