au携帯電話の料金計算が障害らしい


au携帯電話のEZweb Eメールサービスにおける料金計算障害について (KDDI)

au携帯電話のEZweb Eメールで、2009年3月6日~3月15日の期間のパケット通信料金が正しく計算されていないことがわかりました。3/6に行ったメンテナンスのときに、パケット通信料金を計算するための情報設定を誤っていたようです。

実際の利用より多く料金が計算された人(約867万人)については、3月利用分のパケット通信料金から3/6~3/15分をすべて差し引いて請求し、逆に実際の利用より少なく料金が計算された人(約1,236万人)については、3月利用分のパケット通信料金を現在の計算額のままで(実際の利用より少ない状態のままで)請求するとのこと。どちらにしても利用者が得なほうに倒れています。

本来のパケット通信料金がわかるのならば、実際の利用より多く料金が計算された人には差額精算をするはずですから、3/6~3/15の本来のパケット通信料金は消失してしまっているのでしょうね。

起こってしまったことに対しては迅速に対処してほしいと思う一方で、最大約2,103万人という膨大な人数が影響を受けたことを鑑み、再発防止策をしっかりしてほしいと思います。ちなみにニュースリリースに書かれていた再発防止策はこんな感じ。

今後、新機能を追加する際には、追加する機能以外の動作確認の徹底も含め、正常性を確認する範囲を拡大し、徹底した確認を行なうことにより、再発防止に努めます。

#ああ改造の影響範囲を見誤ったのね…ソフト屋さんとして他人事じゃないな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.