iPhone OS 3.0


新型iPhoneは今夏発表──「iPhone OS 3.0」はコピペ、プッシュ通知、Spotlightなどサポート (ITmedia)

すでに各所で詳細が報じられているiPhone向け次期OS「iPhone OS 3.0」。コピペができるようになるなど改善点は多岐にわたりますが、個人的に楽しみなポイントをいくつか書いてみたいと思います。

・MMSに対応

これ結構大きいですよね。日本でいうとSoftBankのS!メールと同じ枠組のメールが利用可能ということですから、iPhoneへの乗り換えへの敷居がまた一つ低くなったことになります。SoftBankがiPhoneのMMSに対応するかどうかは未知数ですが、個人的にはぜひ対応して、iPhoneにもsoftbank.ne.jpのメールを開放してほしいところ(できれば絵文字付きで)。

・Bluetoothヘッドホン対応

なぜ今までできなかったの? という感じです。今までiPhoneのiPod機能はほとんど使わなかったのですが、これをきっかけにBluetoothヘッドホンを一つ買って使ってみたいと思っています。

・iPhoneをPCのワイヤレスモデムにする「tethering」機能

これはSoftBank頭が痛いでしょうねw。データ定額のインフラをEMOBILEに頼ったばかりですから、SoftBankがこの機能を有効にすることは期待薄です。とはいえこういう使い方をApple自身が提案してきたことには意義があります。

・アプリへの課金モデルの追加

今までのような売り切りモデルのみではなく、ゲームの追加ステージや隠れキャラをApp Storeの枠組で購入することができるようになります。開発者としても利用者としても興味深い変更点ですね。しかしこういう変更をしていけばいくほど、App Storeのビジネスモデルがiモードのビジネスモデルに近づいていきますね。逆にdocomoも、いくばくかの料金を払った開発者にiアプリのプライベートAPIを公開して、開発者が投稿したアプリを一覧表示するページをiモードメニュー内に作れば、App Storeと同じビジネスができると思うのですがいかがでしょうか。

で、開発者向けにはiPhone OS 3.0のベータ版とSDKのベータ版が提供開始されているようですが、開発者でない人が使うものではないですね。素直に今夏の正式リリースを待ちましょう。

iPhone OS 3.0」への2件のフィードバック

  1. 春里

    やっぱりiPhoneは、こうやってアップデートを通じてどんどん機能が追加されるのがいいですね!日本の携帯電話には無い強みのような気がします。
    Bluetoothのヘッドホンに対応してくれたのは結構嬉しいので、夏くらいを目処に買ってみようかなと。

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    > やっぱりiPhoneは、こうやってアップデートを通じてどんどん機能が追加されるのがいいですね!日本の携帯電話には無い強みのような気がします。

    日本ではWindows Mobile端末のバージョンアップもあまり行われないので、バージョンアップしないのが日本の文化なのかもしれませんw。

    > Bluetoothのヘッドホンに対応してくれたのは結構嬉しいので、夏くらいを目処に買ってみようかなと。

    音楽ライフが充実すること間違いなしですね。私もテスト用に買ってみようかと思います(今現在外で音楽を聴く習慣がないので、実運用するかどうかは微妙ですがw)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.