携快電話ZEROバージョンアップ


携快電話ZERO (SOURCENEXT)

image

携帯電話のアドレス帳などを編集できるソフト「携快電話ZERO」がバージョンアップされたということで、早速自分のPCでも自動アップデートさせてみました。

今インストールされている携快電話ZEROとは別に、まったく新しいバージョンがインストールされて共存するようになったことがちょっと意外でした(上書きされると思っていた)。リリースによるとこの新しいバージョンは、

●新機能を追加したメジャーバージョンアップ版です。
※Windows 2000, 2G機種をお持ちの場合はご利用いただけません。

とのことなので、旧バージョンも残るようになっているのですね。ちなみに、アドレス帳データのファイルは、旧バージョン(拡張子mdx)と新バージョン(拡張子kba)で互換性がないようです。ファイル変換の手段もないのは何とかしてほしかったところです。同じ「携快電話ZERO」という名前がついていますが、実質的にまったく違うソフトになっているようです。

【4/16追記】「開く」メニューではなく「インポート」メニューで、旧バージョンのデータファイルを読み込めます。お詫びして訂正いたします。

で、使ってみた印象ですが、旧バージョンではできなかった「アドレス帳を名前のフリガナ順に並び替える操作」ができるようになっていて好印象でした。アドレス帳が表示されているグリッドをダブルクリックしてExcel風に編集できる機能も、直感的に使えていい感じです。

一方で不満なところとしては、グループIDの順番での並び替えをサポートしてほしかったところ(グループ名の文言を基準とした並び替えは可能)。また、アプリケーション自体が.NETで構成されているようで(.NET Framework 3.5が一緒にインストールされる)、起動が前バージョンより少し遅くなった感じです。起動してしまえば遅さを感じることはないので、まあ許容範囲だとは思いますが。

その他新バージョンでは、スケジュールがGoogleカレンダーやOutlookと同期することができるようになっていますが、自分はそういう使い方をする予定がないのでよく試していないのが現状です。今度機会があったときにでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.