WordPressの記事をTwitterに反映させてみる


ブログの更新情報をTwitterに反映させている人をよく見かけて、前々からやってみたいと思っていました。GWの課題(?)としてWordPressをいろいろいじってみました。

この「バリいくつ?」はブログソフトとしてWordPressを使っています。WordPressに記事が投稿されるとTwitterに反映するプラグインはたくさんありましたが、使い勝手が悪かったりうまく動かなかったりで、結局やりたいことができるようになるのに丸1日かかってしまいました。

結論としてたどり着いたプラグインは「WordTwit」(2.0.6)。iPhoneページ生成の「WPtouch」と同じBraveNewCode様から配布されているプラグインです。

インストールすると「設定」に「WordTwit」が出現して、アカウントの設定などを行えるのですが、ただ設定しただけだと何度やってもブログの更新が反映されませんでした。ソースコードを直接読んでたどり着いた修正方法はここ。

image 

設定の一番下に「Tag/Category Options」というところがあります。ここのテキストボックスに入力したタグやカテゴリと一致した投稿だけTwitterに反映させるというオプションで、下のチェックボックスにチェックを入れると挙動が反対になります(つまりテキストボックスに入力したタグやカテゴリと一致しない場合だけTwitterに反映される)。何も入力しないときは、

The default behaviour of WordTwit is to publish all new posts as Tweets to your Twitter stream.

つまり、すべての新規投稿がTwitterに反映されるはずなのですが、実際にはすべての投稿を反映させるためには、

1. テキストボックスを空白にして
2. 下のチェックボックスにチェックを入れる

必要があります。ソースコードを見た感じ、テキストボックスに何も入力されていないときの処理が適切に実装されていないようで、要するにバグなのですが、とりあえず上記2点の設定をすることでバグを回避することができます。ここさえわかってしまえば、設定画面も整っていますし、機能的にも充分で、いいプラグインだと思います。同じところで引っかかっている人がいらっしゃったら上記設定を試してみてください。

#次バージョンで直っていればいいのですが…
#英語でバグレポート出してみようかしら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.