新機種発表の陰で目立たないが


SoftBank、docomoともに新サービスも発表しています。特にSoftBankは発表会でほとんど触れられていなかったサービスがいろいろと出ているようです。

緊急地震速報の提供開始について (SoftBank)

他社では標準になっている「緊急地震速報」。SoftBankもついに対応します。サービス開始時期は2009年8月以降、対応機種は新モデルの中でも831Nのみ…って、やる気ない感じが伝わってきますねw。日本が地震大国であるということを考えれば、一刻も早いサービス開始と対応機種の拡大を望みます。

「ケータイ無線LAN」の提供開始について (SoftBank)

無線LAN接続でYahoo!ケータイやPCサイトブラウザのサイトが閲覧できるサービスです。docomoの「ホームU」と同じような位置づけですが、音声通話がない点と、公衆無線LAN「BBモバイルポイント」でも使えるところが違いです。ホームUの価格に合わせて1,029円にしたのでしょうが、同じタイミングでホームUが490円に値下げをしていますので、今日明日にも追従するでしょうね。

「ハイスペック動画機能」の導入について (SoftBank)

最大10MBのファイルをダウンロードできるようになるサービスです。容量以外にもコーデック拡張(H.264)、プログレッシブダウンロード対応など機能強化しています。対応機種は今のところ933SH、934SH、935SH、936SH、930N、931N、931Pで、今後も拡大していくとのこと。docomoのiモーションの仕様に追いつかせた感じですね。この手の容量拡大はネットワーク速度の向上とペアでやらないと、ダウンロード時間が長くなってイライラが募ることになるので、HSDPAのエリア拡大および7.2Mbps対応を早急に進めてほしいです。

「待ちうた™」の提供開始について (SoftBank)

docomoの「メロディーコール」、KDDIの「EZまちうた」と同じサービスです。SoftBank同士の通話であることを表すプププップププッは 待ちうたの前に流れるので安心です。

「かんたんミュージック」の提供開始について (SoftBank)

音楽情報を配信したメールからリンクをクリックしてWebサイトを表示し、番組視聴や着うたフルの購入ができるサービスです。真新しいサービスではないですが、メールからWebへ誘導してコンテンツを買わせるという導線を作りたいのでしょう。

「選べるかんたん動画」の本格提供開始について (SoftBank)

動画を楽しめるサイトを作りましたよというスタンス。スポーツ・芸能関係のコンテンツが充実しています。docomoのBeeTVとかぶるサービスですね。

…っていうか、SoftBankについては端末よりサービスのほうがニュース多かったんじゃないの?というくらいですね。

一方docomoはこの1件。

「ホームU」の月額使用料を従来の半額以下に改定 (docomo)

無線LAN経由でiモードやIP電話が使える「ホームU」サービスの料金を、1,029円から490円(いずれも税込)へ大幅ディスカウントです。SoftBankの「ケータイ無線LAN」も追従すること必至です。

新機種以外にも結構いろいろなトピックがあるものですね。今日を有給にしておいてよかったと思いますw。

【追記】「ケータイ無線LAN」、やはり「ホームU」の値下げに追随してきました。

「ケータイ無線LAN」の月額使用料を490円に値下げ (SoftBank)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.