Windows Vista (/2008) SP2


なにやら公開されていたようなので、早速自宅のメインマシン(Pentium 4 3.0GHz、メモリ1.5GB)にインストールしてみました。

私の場合Windows Updateにリストされるのを待てなかったので、Microsoftからスタンドアロン版のファイルをダウンロードしてきました。ファイルサイズは約348MBです。

基本的にはダウンロードしたファイルを実行するだけでサービスパックが適用されるのですが、私の場合マシンが遅いということもあり、適用に小一時間かかりました。サービスパックの適用はひまでひまで仕方がないときにやることをオススメします。仕事したくないけれど仕事しているふりをしたいときにもいいかもしれませんw。

…冗談はさておき、SP2になったからといって何かが強烈に変わった感じはしません。遅くはならなかったけど速くもならないみたいな。まあこんなもんでしょう。

#早くWindows 7出ないかなあ(そればっかりw)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.