docomo出資のインド携帯電話会社、その名は


インドTTSL社の新ブランド発表について (docomo)

インドTata Teleservices Limited(TTSL)にdocomoが出資していますが、このたび新ブランドを立ち上げるそうで、

その名の「TATA DOCOMO」(タタ・ドコモ)ですよ奥さん!

TATA DOCOMOロゴ

英語以外の多数の言語が用いられるインドを意識して、文字というよりも図形として認識できるロゴを作ったとのこと。それにしても「NTT docomo」ロゴだったら「NTT」って書いてある部分に「TATA」とか入っちゃってますよこれ。この調子で他国企業に出資したときには「なんちゃらdocomo」にしていくんですかね。

ちなみにホームページはこんな感じ。なんともオリエンタルな雰囲気。

 TATA DOCOMOホームページ

さらにちなみにTTSLのホームページを見てみると、

TTSLホームページ 

TATA DOCOMOのほかにVirgin mobile、TATA Indicomというブランドが見えます。TTSLはTATA DOCOMOを含めて3つのブランドを展開しているわけで、なんだかdocomoからしてみれば三つ又かけられているように見えますねw。TATA DOCOMOが出世頭になれるかどうか、docomo国際部(?)の手腕に注目したいところです。

docomo出資のインド携帯電話会社、その名は」への2件のフィードバック

  1. 匿名希望

    ドコモの国際部は評判悪いですね。
    ビジネスが分からず、内輪で足の引っ張り合い。
    英語部って呼ばれてるらしいです。

  2. えど 投稿作成者

    匿名希望さんコメントありがとうございます。

    > ドコモの国際部は評判悪いですね。
    > ビジネスが分からず、内輪で足の引っ張り合い。
    > 英語部って呼ばれてるらしいです。

    内部のことをうかがい知ることは出来ないのですが、iモード国際展開は結局うまくいかなかった感じですから、その時からどの程度変化しているのかいないのか、今後の国際展開である程度推測はできるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.