iPhone3.0でのMMS設定方法


本日(6/18)iPhoneのOSが3.0にアップグレードされて、MMSが利用可能になりました。というわけで試行錯誤しながら設定してみました。

まずメールアドレスを取得します。メールアドレスの取得にはMy SoftBankの「メール設定」をクリックします。

image

すると、ログインID(電話番号)とパスワードを要求されます。「どのパスワードだろう」としばし考えてしまいますが、このパスワードはMy SoftBankのパスワードでも、Eメール(i)のパスワードでもありません。iPhoneで初めてMMSを使う場合、迷わず「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックしてください。

image

ウインドウが開くので、下にスクロールして「パスワード送信リクエスト」をクリックします。

image

次の画面では電話番号と4けたの暗証番号(My SoftBankで料金などを見るときの番号です)を入力して「確認する」を押すと、間もなくiPhoneあてにSMSでメール設定用のパスワードが送信されます。

image

パスワードが分かったところで再び「メール設定」からログインし、メールアドレス(***@softbank.ne.jp)を取得してください。

image

次に、取得したメールアドレスをiPhoneに設定します。「設定」→「SMS/MMS」を開き、「MMSメールアドレス」に先ほどMy SoftBankで取得したメールアドレスを入力します。このとき「MMSメッセージング」がオンになっていることを確認してください。「件名欄を表示」をオンにしておくと、MMSで件名を表示することができます。

IMG_0047

で、実際にMMSを受信してみるとこんな感じ。絵文字は使えますがデコメの書式は削除されるようです。新幹線の絵文字はTGV風になるのねw。

IMG_0048

海外でMMSを設定する場合、時としてサーバーのIPアドレスなどを手動設定する必要があり煩雑なのですが、iPhone+SoftBankの場合はメールアドレスを設定するだけといたってシンプルで感心しました。

MMSが本格的に使えるようになって、iPhoneの敷居がまた一つ低くなりましたね。

【追記】公式にMMS設定方法がアナウンスされました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.