XREA上のWordPressで自動アップデートを使う


自分用のメモです。

1. WordPressのwp-adminフォルダに、以下の内容で.htaccessファイルを置く。

<files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

2. 同じくwp-adminフォルダに、以下の内容でphp.iniファイルを置く。

session.save_path = /virtual/<ユーザー名>/tmp

3. public_htmlの1つ上の階層にtmpフォルダを作成する。

要するに、自動アップデート用のPHPをCGIモードで動かせばOK。2.と3.の設定はプラグインの自動アップデートで発生するエラーをなくすための設定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.