SoftBankの月月割改悪、いよいよ公に


ソフトバンクモバイルが実質値上げを決定、「8円ケータイ」は消滅へ (GIGAZINE, 7/15)
ソフトバンクの「月月割」、基本料を対象外に 負担が増えるケースも (NIKKEI NET, 7/16)

ケータイマニアの間ではすでに知るところとなっていたSoftBankの月月割改悪ですが、ここにきてメディアからも情報が出始めています。昨日(7/15)GIGAZINEで取り上げられたのに続き、今日(7/16)は日経からも情報が出てきました。

改悪の内容は「8/19契約分から、新スーパーボーナス契約において、月月割の割引対象から基本使用料が対象外になる」というものです。7/11のエントリで詳しく分析しましたが、基本使用料以外の通話・通信料をあまり払わない(通話定額・メール定額の範囲だけで使っていたり、そもそも持っているだけであまり携帯電話を使わない)ユーザーほど値上げになります。

SoftBank公式より先にメディアから情報が出てしまって、うやむやな感じで月月割改悪が適用されていく感じですね。SoftBankとしては声高に「値上げ」を発表しづらいのはわかりますが、うやむやにすると余計にブランドイメージが悪くなると思うのですがいかがでしょうか。今からでも、SoftBankから公式に今回の変更点を発表してほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.