SoftBankのプリペイド優遇策


第2世代携帯電話のプリペイドサービス契約変更時登録残高の引継ぎ開始について (SoftBank)
プリモバイルをご契約いただいた方にお父さんグッズプレゼント (SoftBank)

ここにきてSoftBankがプリペイド携帯電話に対する施策を打ち出してきています。

まず2Gのプリペイド携帯から3Gのプリペイド携帯(プリモバイル)に契約変更するときに、プリペイドの残高を引き継ぐことができるようになります。というか、いままでできなかったのが不思議な感じですが、ユーザーにとってこれで3Gに移行するハードルが一つ減ったことは間違いありません。2010年3月の2G終了を前に、3Gへの巻き取り策を強化した形となります。

しかしこのように施策を小出しにされると、また何かあるのではと思ってしまいますよね。端末の無料配布とか。私は2Gプリペイドを1回線放置しているのですが、3Gプリペイドも1回線持っていたりするので2Gのほうは停波直前まで放置ですね。

もう一つ、プリペイド携帯を契約した人に「お父さんグッズ」をプレゼントするキャンペーンが打たれています。「どのグッズがもらえるかは届いてからのお楽しみに」ということで、在庫処理な感じがしなくもありません。いまさらプリペイドに力を入れる積極的な理由もないでしょうし。

2chなどでは「純増数が減ったのをプリペイドで水増しするための準備だ」的なこともささやかれていますが、そこまで周到に用意できるものかなあとも思います。まあその辺も含めて、純増数の内訳をみればはっきりすることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.