災害用伝言版はキャリアサービスから社会インフラへ


携帯電話事業者間における「災害用伝言板横断検索機能」の導入について (docomo他)

上記リンクはdocomoのものですが、同一内容でKDDI、SoftBank、EMOBILE、EMOBILEからもリリースが出ています。リリース名義も各社連名になっています。

現在、災害用伝言版のサービスは各キャリア独自で運用しており、利用するには相手先がどのキャリアを使用しているかを把握しておく必要があります。そこで、相手がどのキャリアにいるのかを知らなくても災害用伝言版を使えるようにするため、キャリアを横断して検索を行える機能を開発するというのが今回の話です。

当初はサービスの一環として始まった災害用伝言版ですが、今や災害時の命綱、社会インフラといってもいいでしょう。その意味で、キャリアをまたいだこのような機能の導入は歓迎です。

#この手の機能は使われないに越したことはありませんが、ないと困りますものね。

各キャリアの異なるシステムをつなぐということで、開発の難易度は高いと想像しますが、その意義を考えるとやりがいのある仕事だと思います。開発者の方を全力応援したいと思います。

#ところでVERTUはどうなってるんでしょうね->災害用伝言版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.