iモードブラウザ2.0のJavaScript解放はまだまだ先らしいorz


ドコモのシャープ製夏モデルに不具合、ソフト更新開始 (Impress)

docomo夏モデル「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」「SH-07A」のアップデートが出ています。

iモード起動時に「ワークメモリ不足です」と表示される場合がある。
使用状況によって、電池の持ちが悪くなる場合がある。

ということで、メモリリークとプロセスの無限ループっぽい不具合ですが、不具合の内容はある意味どうでもよくて、iモードブラウザ2.0のJavaScript解放がまだまだ先だということがわかりorzです。

同じことを何度も書いているような気もしますがw、docomoがこのままJavaScript解放をないことにしようとしているとしても、ブログ上で何度も何度もこのことを訴えていきたいと思います! このままないことにしたらちょっとdocomoとの付き合い方を考えたいと思っています。

iモードブラウザ2.0のJavaScript解放はまだまだ先らしいorz」への2件のフィードバック

  1. 春里

    JavaScriptの解放、ずいぶん手間取っていますね…。
    あろうことか大部分のシェアを握っているドコモのiモードブラウザが他社に比べてプアだったので、早くこれが普及して、携帯電話向けWEBページのレベルの底上げにならないかと思っているんですが…。
    そもそもiモードブラウザとフルブラウザは、いつまで別物扱い(アプリケーション・料金)なんでしょう(笑)。iPhoneを使っていると、どうしてもそう感じてしまいます。

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    > JavaScriptの解放、ずいぶん手間取っていますね…。

    問題がdocomo内部に完結しているならばこんなに時間はかからないと思うんですよね。思うに「iモードサイト」と呼ばれるもの全般がJavaScriptを想定していなかったことによるセキュリティリスクを、片っ端から潰している最中なのかと。そんなこと本当にできるのかなとも思いますが、そうしなければJavaScriptを解放できないのならばやってもらうしかないでしょう。

    >あろうことか大部分のシェアを握っているドコモのiモードブラウザが他社に比べてプアだったので、早くこれが普及して、携帯電話向けWEBページのレベルの底上げにならないかと思っているんですが…。

    まったくです。個人的には携帯電話ブラウザでもっともできがよいのはSoftBankのもの(WAP2.0、XHTMLに素直に準拠し、一部JavaScriptまで動く)だと思っているのですが、あまり有効に生かされていない感じがするんですよね。最大手docomoのブラウザがこれに追い付けば、モバイルインターネットの世界はずいぶん変わると思います。

    > そもそもiモードブラウザとフルブラウザは、いつまで別物扱い(アプリケーション・料金)なんでしょう(笑)。iPhoneを使っていると、どうしてもそう感じてしまいます。

    料金や見せ方は技術的なものより政治的なものの方が大きいでしょうね。実際、P-09Aを使ってみる限り、iモードブラウザ2.0とフルブラウザは同じソフトウェア部品を使っているのではないかというくらい挙動が似ていますし。

    将来的にはモバイルブラウザとフルブラウザが統合されていくのでしょうが、そうなったときには料金は安いほうに合わせてほしいものですw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.