Windows 7の「アップグレードパック」と「ファミリーパック」


MS、Windows 7の「アップグレードパック」と「ファミリーパック」を発表 (ITmedia)

「アップグレードパック」は、Windows 7搭載PCを上位エディションにアップグレードするための商品で、Starter→Home Premium(79.99ドル)、Home Premium→Professional(89.99ドル)、Home Premium→Ultimate(139.99ドル)の3種類。パッケージのほかオンラインでも販売するとのこと。アップグレードパックの適用はキーを設定するだけなので、新たにインストールなどの手間は不要です。

一方「ファミリーパック」は、Home Premiumエディションが3台にインストールできるパックで、価格は149.99ドル。Home Premiumのアップグレードパッケージが119.99ドル、通常版が199.99ドルであることを考えるとお買い得ですね。予約キャンペーンでHome Premiumのアップグレード版(7,777円)を2本買ってしまったのですが、もしかしてファミリーパックのほうがお得だったのでは?と思い若干orz。

Windows 7のリリースにあわせて、今までたまっていた物欲を爆発させる予定ですw。早く来い来い10/22!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.