SoftBankのLTE実験始動


1.5GHz帯におけるLTEシステムの実験試験局免許を申請 (SoftBank)

SoftBankが第3.9世代携帯電話システム「LTE」の実験免許を申請しました。免許交付次第、福岡県で実験を行うとのこと。

index_pic_01

実験では1.5GHzを用いたLTEフル仕様の環境で、無線伝送特性の実験のほか、光ファイバを用いた光張り出し基地局や、隣接する基地局が強調して端末と通信を行う方式も試されます。SoftBankはまずHSPA+を2010年に導入予定で、LTEを導入するのはもう少し先になりますが、SoftBankにはがんばってLTEをものにしてほしいです。素直に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.