ソニエリとサムスンのスマートフォンがdocomoから!?


NTTドコモ、スマートフォン拡充 「グーグル携帯」など (NIKKEI NET)

docomoが2010年初めにも、ソニー・エリクソンのAndroidスマートフォンとサムスンのWindows Mobileスマートフォンを1機種ずつ発売すると報じられています。

docomoが公式に発表したわけではなく、記事に情報源が記されていないので、話半分で聞いておいたほうがいいかもしれませんが、本当に発売されるならば、docomoのスマートフォン(PROシリーズ)はずいぶんラインナップが厚くなりますね。

ソニー・エリクソンのAndroidといえば、”Rachael”ことXPERIA X3なんでしょう。HTCのAndroidとは一味違った、端末・ソフトウェア両面でデザインに力を入れた魅力的な端末になりそうです。

サムスンのWindows Mobileといえば「OMNIA」が思い浮かぶのですが、それ以外にもいろいろな機種があるので、どれがくるのか予想しづらいところ。タイミング的にはWindows Mobile 6.5を搭載して、従来のWindows Mobileの課題であったタッチの操作性を改善してくるのでしょう。ソニエリとともにこちらも楽しみです。

#個人的にはサムスンにはAndroidの「I7500」を持ってきてほしかったですが…。

しかしdocomoのスマートフォンラインナップが充実してくると、今のiモード端末(P-09A)とは別にほしくなってしまって悩ましいところです。今年の後半にはUQ WiMAXもあるし、契約が野放図に増えてしまいそうな予感orz。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.