iPhone爆発対策に保護フィルムを貼ってみた


iPhoneが立て続けに爆発、割れたガラスの破片がユーザーの目に突き刺さる (GIGAZINE)
Apple、「iPhoneが爆発」の報道を調査 (ITmedia)

フランスでiPhoneが爆発して、画面のガラスが割れた破片が目に突き刺さるという事件が(少なくとも2回)起こっているようです。

この件、世界中のiPhoneがことごとく爆発するという話ではないでしょうが、「2度あることは3度ある」ということわざが示すように、爆発につながる潜在的な何かがiPhoneには存在すると考えるのが安全かとおもいます。

私のiPhone3Gは主に通勤時のインターネットマシンとして活躍中で、私は目が悪くiPhoneを近づけて見る癖があるので、万が一爆発などされようものなら痛恨の一撃となるのは確実。

というわけで、札幌ヨドバシにてiPhone用画面保護フィルムを買ってきました。2枚入りで480円(税込)なり。主目的が画面の保護ではなく爆発からの目の保護なので、品質などはどうでもよくて、選択基準は値段です。

DSCN2609

で、ざっくり貼ってみました。貼る前後の写真をアップしようかと思いましたが、見た目何も変わらないのでパスw。主目的が爆発からの目の保護なので、ホコリが入っても(゚ε゚)キニシナイ!!

こんなもので爆発の衝撃を防げるのかという話もありますが、まあないよりましという程度で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.