キャリア超えSMS相互乗り入れへ


ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続検討に関する基本合意について (docomo)

docomo、KDDI、沖縄セルラー、SoftBank、EMOBILEの各社が、ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続の実現に向け検討していくことに合意しました。

海外ではSMS(とその拡張版であるMMS)は当たり前にキャリアをまたいで送受信できるのですが、日本ではiモードメールに代表されるインターネットEメールの機能が先に立ち上がってしまったため、SMSの送受信はキャリア内に限定されていました。

SMSがキャリアをまたいで送受信できるようになると、メールアドレスがわからない相手にも電話番号でメールを送ることが可能になります。MNPのハードルも低くなりますね。

とはいえ、いまさらSMSを相互接続されたところで、日常的に使うユーザーがどれだけいるのという話もあります。MMS(とかiモードメールとかEZwebのEメールとか)を電話番号でやり取りできたら便利なんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.