NEC Lavie RXにWindows 7 Enterpriseの評価版を入れてみた


NEC LaVie RX LR500/B(メモリのみ1280MBに増設済み)に、Windows 7 Enterpriseの90日間評価版をインストールしてみました。

screenshot

最初のインストールは30~40分くらいで終了。有線LANは有効な状態で立ち上がってくるのでWindows Updateでもろもろインストールします。アップデート後の段階でモデム、無線LAN、サウンド(Windows Updateでエラーになっていました)のドライバーがなく、またマウスとキーボードの特殊機能も使えない状態のため、ベータ版やRC版でやったようにVista用やXP用、他機種用のドライバを総動員してインストール(詳細はこちらをご参照ください)。一通り使える環境にしてみました。

RC版と目だって大きな違いはなさそうです。まあRC(リリース候補)版ですからそりゃそうですね。写真の段階ではFirefox3.5.2とCOMODO Internet Securityがインストールされており、ちょっと触った範囲では正常動作しています。

次はいよいよ本丸、Phenom II X4とAMD785Gで作ったメインマシンにx64版をインストールしてみます。ブログを書く環境としてメインマシンを使っているため、作業がひと段落着くまでブログの更新はできませんが、うまく環境が作れたらいろいろ書いてみることにしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.