docomoのアメリカ進出、今度はどうなるか


ドコモ、米国進出へ 高性能端末を武器に (MSN産経ニュース)

docomoがアメリカでMVNOとなって携帯電話事業を展開する計画があると産経新聞が報じています。

docomoのアメリカ進出といえば、1990~2000年くらいにAT&Tワイヤレスへ出資して、結果として十分な成果を挙げられず撤退したことがありましたが、今回はリスクを避けるため既存の通信事業者から回線を借り受けるMVNO方式をとる方針のようです。

一度は失敗したアメリカ進出に再び挑もうとしているdocomoですが、今度は成果を挙げることができるのでしょうか。個人的にはアメリカ市場でも存在感を示してほしいと思っていますが、さてどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.