2009年9月9日は学園都市線の電化発表記念日!


札沼線(学園都市線)の電化について (JR北海道、PDF)

今日9/9はライカが次世代モデルを発表予定だったり、Appleが新製品を発表予定だったりしますが、個人的に最大のニュースは学園都市線の電化が正式に発表されたことですよ!

5月に北海道新聞に記事が掲載されて以来正式発表はまだかまだかとやきもきしていましたが、これでようやく枕を高くして寝られるってもんですよ旦那!(意味不明)

詳細情報としては、平成21~23年度にかけて、桑園~あいの里公園~北海道医療大学を電化するとともに、新製車両42両を投入して、学園都市線以外の札幌近郊全体で電車を共通運用するとのことです。北海道新聞の記事では、桑園~あいの里公園を電化して、あいの里公園~北海道医療大学は検討するという表現になっていましたが、めでたく全線電化となりました(北海道医療大学~新十津川は…まあ実質別路線ですからね)。

電化により札幌~石狩当別間は46分から39分へ短縮され、混雑は130%から104%へ、冷房化率は63%から100%へ改善される見込み。CO2排出や騒音も低減される見込みです。

学園都市線の気動車は(新型のキハ201系を除き)相当ガタが来ている感じなので、電化&新車投入は素直にうれしいですね。反面、今の気動車に乗れる期間が決まってしまったわけで一抹の寂しさもあったり。

工事の様子など写真に取れたらアップしますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.