iPhoneOS3.1のSafariが結構頻繁に落ちる件について


iPhone3G(Sじゃないほう)16GBにiPhoneOS3.1をインストールして使っているのですが、やはりSafariが結構な頻度で落ちますね。それも重いサイトを見ている時に限らず、むしろrep2のiPhone版を見ていてフリックでスクロールさせようとしたときに画面がブラックアウトして…というパターンが多い感じです。今回から搭載されたフィッシング詐欺対策機能をOFFにしてみましたが傾向は変わらず。

もしかして今回のiPhoneOS3.1、3GSに最適化されていて3Gではメモリが足りないとか、そんな感じなんでしょうかね。3.0のときはなんだかんだ言ってSafariに関しては安定していたように思うのですが。

iPhoneOS3.1のSafariが結構頻繁に落ちる件について」への3件のフィードバック

  1. 春里

    そもそもiPhoneOS 3.0自体が3Gにとって重いです。間違いなく以前よりもメモリ不足によるブラックアウトが増えた気がします。
    Appleが「さっさと3GSにしちまえよ~。」と言っているようにしか感じない今日この頃です(笑)。が、意地でも次世代iPhoneまでは買わない。

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    > そもそもiPhoneOS 3.0自体が3Gにとって重いです。間違いなく以前よりもメモリ不足によるブラックアウトが増えた気がします。

    そうですよね絶対にそうですよねぇ。NetbookにVistaな感じですよね~。

    > Appleが「さっさと3GSにしちまえよ~。」と言っているようにしか感じない今日この頃です(笑)。が、意地でも次世代iPhoneまでは買わない。

    私も今のiPhone3Gの割賦が完済するころに発売されるだろう次世代iPhoneを心待ちにしています。次はHSPA+とか搭載されるといいなあと思いますが、タイミング的には微妙ですね。

  3. ピンバック: 見える見える、堕ちる様 - カラテカ.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.