VMware ESXi、30分以内で使える?


無償仮想化ソフトVMware ESXiを30分以内で使う (@IT)

VMwareから無償提供されているハイパーバイザー「VMware ESXi」のダウンロード、インストール、仮想マシンの作成までを順を追って解説した記事です。画面写真も豊富に使用されており、わかりやすくていい記事だと思いますが、手順の中に「ESXiが動くハードウェアを確保する」というのがなかったのがなんとも残念です

というのも、VMware ESXiはハードウェアを選ぶ傾向があり、特にネットワークアダプタが対応していないと、インストールしたはいいがネットワークが使えないためリモートからアクセスできず結局何もできないという、かなりがっかりな状況になってしまうからです。私が最初にESXi 3.5を試したときにまさにこの状態になってしまい、「対応しているネットワークアダプタを買う」という強硬手段で解決しました(そのときの顛末はこのあたりをご覧ください)。

こんなこともあり、個人的にはVMware ESXiを試すのにもっとも時間のかかる工程は「ESXiが動くハードウェアを確保する」だと思っています。ここさえクリアできてしまえばあとはたいしたことはないでしょう。ハードウェアが確保できているという前提であれば、確かに30分以内でESXiを動かすことはできるかもしれませんね。

この記事は前編で、後編も予定されているようなので、後編では少しでもハードウェア選択について言及してほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.