2009年9月純増数


今日(10/7)、2009年9月の携帯電話キャリア純増数が発表されました。

キャリア 純増数 備考
docomo 66,000 2in1:-2,900
プリペイド:-200
モジュール:16,300
KDDI 102,300 プリペイド:-5,400
モジュール:14,500
SoftBank 108,000 ダブルナンバー:1,800
プリペイド:-11,000
モジュール:18,600
EMOBILE 88,200 プリペイド:2,300
WILLCOM -42,300  
UQ 21,700  

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード -9,200
EZweb 78,600
Yahoo!ケータイ 56,600
EMnet -200

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -41,000
KDDI 19,600
SoftBank 21,500
EMOBILE -200

9月はらくらくホン需要でdocomo有利と読んでいたのですが、結果はむしろ真逆でしたねorz。docomoが新料金プランからちょうど2年の更新月を迎えるタイミングだったようで、他社への乗り換えが多かったようです。iモード純増-41,000を考えると、今月のdocomoは電話型端末の落ち込みをデータ端末とモジュールで埋めた感じです。

対照的にKDDIが復調著しい感じです。指定通話定額の効果は絶大で、やはり「他社にはないオンリーワンのサービス」というのは顧客に強くアピールしますね。この勢いを冬商戦に生かしたいところ。

SoftBankは純増1位だったのですが、2位KDDIとの差はわずかです。地域別にみるとSoftBankが上回ったのは関東地域のみとなっています。Yahoo!ケータイの純増数がそれなりにあるので、データ端末で売れているわけではなさそうです。推測ですがiPhoneの売り上げが相当の割合あるのではないでしょうか。

EMOBILEは大きな動きなく堅実、WILLCOMは先月に引き続き4万超の純減です。WILLCOMについては債務の私的整理を行うことが発表されており、風評の悪化からしばらく純減傾向は続くと予想します。XGPも首都圏の一部で本当にちょっとだけのスタートですし、当面は厳しいですね->WILLCOM。

さて今回はモバイルWiMAXのUQコミュニケーションズについても純増数が発表されています。2万超というのは、東名阪のみでサービス中(エリアはまだまだ不十分)という状態の割にはまあまあの数値ではないでしょうか。

10月は新機種発表前の状態なので、各社純増には大きな差が出ないだろうと思います。docomoの落ち込みは2年契約更新月のせいなのかどうかあたりには注目したいですね。

2009年9月純増数」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: shimajiro@mobiler

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.