docomoのLTEロードマップ


LTEの音声端末投入は2011年以降――ドコモの小森氏、LTE導入のロードマップを語る (ITmedia)

スイスのジュネーブで開催されたITU Telecom World 09でのdocomoの講演内容が記事になっています。

全体的に特に目新しいことはありませんが、

対応端末については、2010年後半の立ち上げ時には、LTE/3G(デュアルモード)のデータ通信端末のみを投入し、「携帯電話タイプは2011年、もしくはそれ以降になる」と小森氏。なお端末は、ピーク時の伝送速度が5MHz帯で37.5Mbps、20MHz帯で100Mbps、15MHz・ 20MHz帯で100Mbpsとなるカテゴリ3で開発を進めているとした。

ふむふむ、今年の夏P-09Aを買ったので、2年使えば2011年夏、大体LTE携帯電話端末第1世代とタイミングが合いそうです。北海道だから半年遅れとかありそうですがorz。

まあ携帯電話型端末については最初から無理をしないで、ある程度小型・省電力化できるようになってから製品化してほしいところ。FOMA第1世代端末とか、とてつもなく大きく、電池も持たない(P2101vで待受55時間)状態で、誰が使うのこれ?という感じでしたからね。現行PRIMEシリーズ端末くらいの大きさを希望したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.