au携帯から自宅の固定電話への通話が無料「auまとめライン」


新FMCサービス「auまとめライン」の提供開始について (KDDI)

月額420円で、au携帯電話から自宅の固定電話への通話が無料になるというサービスです。

なおこの月額420円は、

(1) 「auまとめライン」のご登録電話番号を、マイラインプラスで4区分ともKDDIにご指定していただいた場合
(2) 「KDDIまとめて請求」をお申し込みいただいた場合

(1)、(2)のそれぞれにより210円ずつ、両方適用すると420円割引になります。固定電話を含めてKDDIに囲い込みたいという意図が見え隠れしたり。

指定通話定額といい、最近のKDDIは料金面でアグレッシブな施策を打ってきますね。対してホワイトプランで業界に衝撃を与えたSoftBankは、最近料金面の施策が目立たないような気がします。パケット定額の下限を引き下げたdocomoも最近は一休みな感じです。健全な競争として、SoftBankやdocomoにも何かの施策を期待したいところ。

au携帯から自宅の固定電話への通話が無料「auまとめライン」」への2件のフィードバック

  1. 春里

    これならソフトバンクも追従して来そうな感じですが、どう出るんでしょうかね。
    固定電話に関してはNTT東西の独占、さらに光ファイバーもシェアが上がる一方ですから、KDDIのこういった姿勢は個人的に評価したいです。マイラインなら結構気軽に切り替えられますしね。
    まぁ来月からはauショップに行くと、もれなく「自宅への通話が無料になるんですよ~♪」みたいな誘い文句と共に、ハガキ1枚書かされるようになるんでしょうが…(笑)。
    というわけで、実家のマイラインを切り替えようかなと思ってます。

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    > 固定電話に関してはNTT東西の独占、さらに光ファイバーもシェアが上がる一方ですから、KDDIのこういった姿勢は個人的に評価したいです。マイラインなら結構気軽に切り替えられますしね。

    本当に有線系はもう少しNCCが力を発揮してほしいところです。携帯電話におけるdocomoと他社くらいのバランスでちょうどよいのではと思います。

    そうは言っておきながら、自宅の電話はひかり電話、インターネットはBフレッツ、実家の電話は黒電話wと、バリバリNTTばかり使っているのがなんともかんとも。他社を積極的に選べる環境になってほしいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.