NECがAndroidチーム発足


NEC、「アンドロイド」に対応 新携帯開発、専門チーム発足 (NIKKEI NET)

こういう情報源が明記されていない公式発表でもないような内容の記事が日経に掲載される日曜日は平和だなとか思ったり(皮肉ではありませんよ)。

2010年秋の発売を目指して、社内に分散していたAndroid関連人材を集約したとのこと。でも15人ってずいぶん少なくないですかね? なんとなく「今度ウチもAndroidやるからAndroidに詳しい人や興味ある人は手を挙げて~」的な社内公募だったのかなと推測しますがどうでしょう。

ただ「アンドロイド技術センター」なる組織を作っているので、体制的にはAndroidを手がける意気込みを感じることができます。LiMoとかdocomoのオペレーターパックとかどうするの的な思いもないわけではないのですが、世界的な携帯OSオープン化の流れに乗り遅れないよう布石を打っておく必要はあるのでしょう。

以下妄想。

2010年秋、NEC発表会

NEC幹部「当社もついにアンドロイドを搭載した携帯電話を開発しました」
NEC幹部「なんと携帯電話なのに人型をしていて、自分で歩いたり話したりできるのです!」
記者「それAndroid違いやねん!」

…なんでもないです…。「アンドロイド技術センター」ってカタカナで書かれるとなんとなくそんな雰囲気かなあと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.