2009年10月純増数


今日(11/9)は月に1度の携帯電話純増数の発表日ですよ~。

キャリア 純増数 備考
docomo 55,100 2in1:-2,300
プリペイド:-100
モジュール:9,800
KDDI 27,500 プリペイド:-4,600
モジュール:7,500
SoftBank 97,500 ダブルナンバー:6,300
プリペイド:-15,800
モジュール:34,900
EMOBILE 80,000 プリペイド:2,100
WILLCOM -46,600  
UQ 四半期ごとの発表

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード -9,000
EZweb -6,500
Yahoo!ケータイ 53,500
EMnet -400

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -23,300
KDDI -6,700
SoftBank 30,000
EMOBILE 0

秋冬商戦前の端境期ということで全般に低調に推移している感じです。純増1位のSoftBankも10万の大台には届かず、大きな目玉もない感じの数字です。docomoはiモード純減をデータカード(MVNO含む)で補い、SoftBankはiPhoneと、モジュールにカウントされるPhotoVisionで底上げを図り、EMOBILEはマイペースと、ここ最近よく見られる傾向です。

注目したいのがKDDI。先月は1位のSoftBankに肉薄する純増数を確保しましたが、今月は対照的に純増数を減らし、MNPも転出超過、EZwebも純減と、先月とのあまりのギャップに驚く感じです。指定通話定額を必要としているユーザーにはいきわたってしまったのか、あるいは2年前の11月から開始された「au買い方セレクト」の満期が近い影響もあるのでしょうか。

WILLCOMは純減が止まりません。もうPHSサービス自体がレガシーになりつつあり、XGPを立ち上げなければ反転攻勢に出られないのは明白ですが、遅々としてXGPのサービス導入が進みません。せめて首都圏だけでも、商用レベルのサービスを提供して、マイクロセルのメリットをアピールしてほしいのですが。

来月はまだ秋冬商戦が本格スタートしていないタイミングなので、今月のような低調な感じで推移するのではないでしょうか。KDDIの冬モデルが他社より先に販売開始していることや、ガンガンメールを発表済みであることなどから、どれだけ数字を上積みできるかに注目したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.