SoftBank2010年春モデル「943SH」「941P」は1.5GHz帯対応


Wi-Fi対応端末を8機種展開――ソフトバンクモバイルの2009年冬・2010年春モデル22機種 (ITmedia)

SoftBankの2009年冬~2010年春モデルのリストを改めてボーっと眺めていて気づいたのですが、2010年春モデルのうち「AQUOSケータイ 943SH」と「VIERAケータイ 941P」は周波数再編でSoftBankに新たに割り当てられた1.5GHz帯に対応しているのですね。

image
image

ITmediaの記事に載っていた一覧表にあまりにさらっと書いてあるので、今日までまったく気づきませんでした。周波数帯マニア(何それ?w)としては新帯域が使える端末というのはそれだけで魅力的です。これでJILウィジェットに対応とかしていたらもう速攻で機種変更しちゃうんですけどね。

来年はAndroid端末も出てくるようですし、SoftBankのiPhoneではないほうの回線をどの機種に変更するか、悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.