MoneyLookがWindows 7 64ビット版に正式に対応したらしい


Windows 7 について (MoneyLook)
MoneyLook利用環境について (MoneyLook)

複数の銀行やクレジットカードのオンラインサービスにアクセスして情報を集約してくれるソフト「MoneyLook」。私も便利に使わせていただいています。Windows 7のリリースと前後して行われたアップデートにより、今までも不自由なくWindows 7(64ビット版)でMoneyLookを使えていましたが、ベンダー側での動作確認が終了して正式にWindows 7(32ビット、64ビット)がサポートOSになったようです。

なお64ビット版についてはこんな但し書きが。

Windows 7 64bit版に関しましては、32bit互換モード(Wow64)上で動作します。
64bitネイティブ対応はしておりませんのでご注意下さい。(※)
Windows XP 64bit版、Windows Vista 64bit版につきましては、サポート対象外となります。(※)

Windows 7の64ビット版は32ビット互換モードで動くけれどもサポート対象、XPとVistaの64ビットはサポート対象外ということですね。個人的には互換モードだろうと何だろうと動いてくれればそれでOKです。Windows 7の64ビット版をメイン環境にするにあたって最大の懸念だったMoneyLookの対応が正式に行われたことで、より快適なPCライフをエンジョイできそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.