Windows Marketplace for MobileをS11HTで試す


Windows Marketplace for Mobile (Microsoft)

Windows Mobileスマートフォン向けアプリストア(ぶっちゃけiPhoneのApp Storeのようなもの)「Windows Marketplace for Mobile」はWindows Mobile 6.5標準の機能ですが、6.0/6.1にも対応ソフトが出たので、手持ちのEMOBILE S11HTで試してみました。

※なお以下のスクリーンとショット取得には「KTCapt」を用いています。

専用ソフトをインストールすると、プログラムとして「Marketplace」が出現するのでこれを実行します。

image

で、実行直後の画面がこちら。解像度が足りなくて「人気のアプリケーション」という文字が切れてしまっているところになんともいえない残念感が漂います。

20091123161343

画面を横にすれば収まりますが、今度は縦幅がきつきつな感じで、やはりQVGA解像度のS11HTでは少々無理をしている感じがあります。フォントがばっちりMSゴシックなところも見栄えを悪くしている感じです。新しい端末だとメイリオ系フォントでもう少し見栄えがいいのでしょうが。

20091123161351

アプリストアとしての機能は一通り備えており、アプリケーションを人気順や新着更新順で表示させることができます。

20091123161402 20091123161411

こちらはカテゴリ一覧。「仕事効率化」とか思い切りiPhoneのApp Storeを意識した感じです。アプリ数が少ないのは立ち上げ直後なので仕方がないところ。数が多ければいいというわけでもないですが、やはりApp Storeの量を知っているとさびしい印象。

20091123161419 20091123161426

アプリを選択すると、アプリ詳細説明とスクリーンショット、インストールのためのボタンが表示されます。

20091123161449 20091123161500

インストールはMarketPlace上で完結し、別途インストーラが表示されるというような野暮なことにはなりません。なおアプリのインストールにはWindows Live IDが必要。有料アプリの課金がどうなるかは試していません。

20091123161538

きちんと機能するアプリストアに仕上がっていますが、これから魅力あるストアにするためには開発者を集めることができるかどうかが大きなポイントでしょう。あと画面デザインをもう少し洗練させてほしいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.