FirefoxからChromeに浮気してみた


この間のFirefox上のGoogleドキュメントでコピペすると変な半角スペースが入る件のこともあり、Firefoxにあまり依存しすぎるのもどうかなということで、できるだけFirefoxプラグインに依存しないような形を作ってみました。

[ブラウザ]

Google Chromeのベータ版を導入しました。ブックマークをGoogleドキュメント経由で同期する機能はまだベータ版だけの機能ですが、そのうち正式版にも導入されるだろうことを見越して選んでみました。ちなみにChromeクローンも評価しましたが、SRWare Ironは自分の環境では規定のブラウザにできなかったため、ChromePlusはアンインストーラーがプログラム一覧に登録されないことが気になって、それぞれパスしました。

[Gmailチェック]

GmailChecker2を選択してみました。ブラウザで常にGmailのページを裏のタブで開いておいて、通知が来たときにタブを切り替えて読むパターンで何とかなりそうです。

[Twitterクライアント]

こちらは本当に選択肢が多くてよりどりみどりだったのですが、TweetDeckをチョイス。新着通知の出る場所を画面の四隅から選べる点や、最小化ボタン・閉じるボタンの挙動をカスタマイズできる点(アプリケーションを終了させず隠す処理を閉じるボタンに割り当てたりできる)が気に入りました。

環境を作り始めた時点では「Gmail ManagerとEchoFonがない生活なんてできるだろうか」くらい思っていましたが、やってみれば以外と何とかなるものです。別にFirefoxを捨てたわけではないので、しばらくは併用しながら使い勝手を試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.