2009年11月純増数


今日(11/9)、携帯電話の11月純増数が発表されました。KDDI以外はほとんど冬モデルが出ていない状態で、各キャリアどのような結果だったのでしょうか。

キャリア 純増数 備考
docomo 55,600 2in1:-1,700
プリペイド:-100
モジュール:5,100
KDDI 69,200 プリペイド:-6,400
モジュール:13,200
SoftBank 87,500 ダブルナンバー:1,300
プリペイド:-10,100
モジュール:48,600
EMOBILE 70,500 プリペイド:2,300
WILLCOM -38,400  
UQ 四半期ごとの発表

IP接続サービスは以下の通り。

サービス 純増数
iモード -16,700
EZweb 62,800
Yahoo!ケータイ 40,300
EMnet 300

MNP転入出は以下の通り。

キャリア MNP転入出
docomo -27,700
KDDI 12,300
SoftBank 15,600
EMOBILE -200

今月はもうわかりやすくて、一言で言えばKDDIの作戦がちでしょう。他社に先んじた冬モデルの発売、ガンガンメールや指定通話定額(=ガンガントーク)などわかりやすくアピールする料金施策が奏功しています。KDDI以外のキャリアは先月と大きく数字が変わっていないので、KDDIが冬商戦スタートダッシュに成功したといえますね。

ちょっと気になるのが、docomoのiモード純増が3ヶ月連続(2009年9月~11月)となっていることです。8月まではそれなりに純増数を確保していたのですが、この3ヶ月間マイナスの数字が並んでいます。もしかしたらiモードからオープンWebアクセスへの変化の表れかもしれませんが、単に携帯電話で確保できない純増をデータカード(MVNO含む)で埋めているということもあるのかもしれません。もう少し注目してみたいところです。

さて12月は各社冬モデルが出揃い、冬商戦が本格的にスタートします。KDDIのこの勢いは本物か、他社が巻き返すのか、年に数回盛り上がるタイミングだけに楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.