結局ChromeからFirefoxに戻した


WebブラウザをMozilla Firefoxに頼り切りの状態が怖くなって、Google Chrome中心のスタイルをいろいろ試行していましたが、Chromeの「Gmail自動保存時に確定前の入力内容が消える」という、自社のサービスなのにそれどうなのよ的な不具合に直面し、またFirefoxのプラグインに頼らない方法もだいたいわかったので、メインの環境をFirefoxに戻しました。

とはいえ、FirefoxはFirefoxでコピペ時に半角スペースが入るという困った不具合があるので、Googleドキュメントを中心にChromeも併用する予定。というわけで、Firefoxでずっと使っていたブックマーク同期のXmarksをChromeにも入れて、登録したブックマークがFirefoxとChromeのどちらにも反映されるようにしました。Chrome版Xmarksは普通にFirefoxとブックマークを共有できて便利です。

これから先は、FirefoxとChromeの開発状況を見ながら、どちらをメインにするかをその場その場で切り替えていく感じにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.