2009年を振り返ってだらだら書いてみる(その4・番外編)


2009年を振り返って、一つ書き忘れていたことがあったので追記します。

JR北海道学園都市線電化決定

個人的にはこれ大きいかなと。だっていま走っているディーゼルカー、キハ201を除けばもうボロボロですよ。キハ40・48はまだいい方で、客車改造の141・142・143・144はボディの外板がベコベコ、修復跡も痛々しいです(143の足回りは新しいので走りはそこそこですけどね)。また2ドアなので、朝夕のラッシュ時には乗り降りに時間がかかり、それでなくても足の遅い路線の所要時間をさらに遅くしています。

電化工事はすでに始まっており、桑園~新琴似の高架区間はすでに電柱が立ち並んでいます。一刻も早い工事完了を望むばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.