月別アーカイブ: 2010年6月

Google Chromeの最新版はFlash内蔵


Google、Flashプラグインを統合した「Google Chrome」v5.0.375.86を公開 (Impress)

Googleのブラウザ「Chrome」の最新バージョンがリリースされました。

image
アップデート前の「Google Chromeについて」

image
アップデート後の「Google Chromeについて」

今回のアップデートでは「Adobe Flash Player」を本体に統合したそうですが、アップデート後にFlashのバージョンを調べてみると「WIN 10,1,53,64」がレポートされました。6/26現在の最新バージョンです。統合されたからと言って使い勝手が変わるわけではないのですが、「今後のChromeブラウザにはFlashを同梱するよ!」くらいの意味で捉えておけばよいでしょうね。

image

Flashを排除したいAppleと、Flashを取り込んでしまうGoogle。ともにHTML5によるウェブのプラットフォーム化に前向きな両社ですが、そのアプローチはずいぶん違うようです。

新しいWindows Live EssentialsはUI一新


Windows Live Essentials (旧名: おすすめパック) Beta (Windows Live)

メーラーや動画編集ソフト、ブログ編集ソフトなどのパック「Windows Live Essentials」の最新ベータが公開されましたので、早速ダウンロードしてみました。全体的にユーザーインタフェースが大きく変わり、従来のユーザーは少々戸惑うかもしれません。

まずはメールソフト「Windows Live Mail」。なんといっても画面上部のリボンインタフェースが目を引きます。それ以外の部分は従来通りですが、メールを選択するときにフェードやアニメーションをするようになっているので、WPFで書き直されているのでしょうね。

image

写真管理ソフト「Windows Live Photo Gallery」もリボンインタフェースで新装開店です。顔認識機能がようやく使えるレベルになったようで、結構目ざとく顔を抽出してくれます。

image

個人的に最も使う機会が多いブログ編集ソフト「Windows Live Photo Gallery」です。インタフェースが大きく変わっていますが、どうやら前のバージョンが持っていた機能は概ね備えているようです。

image

ビデオ編集ソフト「Windows Live Movie Maker」です。何か前のものと代わり映えしないような…。

image

「Windows Live Messenger」です。個人的に余り使う機会がないのでよくわからないのですがw、アクションに対してアニメーションの効果がつくように鳴ったので、やはりWPFベースかなと。

image

同期ソフト「Windows Live Sync」では、フォルダのPC同士の同期に加え、オンラインストレージSkyDriveとの同期や、IE・Officeの設定の同期、更には同期している別のマシンへのリモートデスクトップ接続にも対応しました。使い方次第では色々面白そうです。

image

これらはベータ版という扱いなので、あくまでもユーザーが自己責任で使うというフェーズですが、ヒトバシラーとしては少しでも最新のものを使いたいというわけで、自宅マシン2台にインストールして常用しようと思っています。

iPhone 4を買えなかったので写真だけ撮った


今日(6/24)は、なんといっても「iPhone 4」発売というのが、IT関連では一番大きなニュースだったのではないでしょうか。私は予約開始日の翌日(6/15)の朝8時頃にオンラインショップで32GBを予約したのですが、初回出荷分には当たらなかったようです。

このぶつけようのない漠然とした気持ちを少しでも晴らそうとw、会社で手に入れた方からちょっとだけ拝借して、iPhone 4の撮影会をしてみました。

IMG_5116
iPhone 4(右)、iPhone3G(左)

IMG_5118
裏から見たらこんな感じ

 IMG_5122
厚さを比較。iPhone 4がちょっと薄い

実際のところほとんどいじっていないので感想とか全く書けないのですが、手にした時に感じる中身がつまったみっちり感と、圧倒的な画面の美しさが印象的でした。これを常用できれば夢のようなスマホライフが送れるんだろうなあと思いつつ、オンラインショップからの連絡を待つのでしたorz。

Twitterクライアント「HootSuite」が日本語対応バージョンアップ


HootSuite

以前より人気のあったカナダのTwitterクライアント(というかWebアプリ)「HootSuite」がバージョンアップし、日本語に対応しました。個人的には以前ちょっとだけ使ったことがあったのですが、公式リツイートに対応していないのがちょっと残念で常用するには至っていませんでした。今回のバージョンアップで公式リツイートに対応したということなので、改めて使ってみようかと。

image

この画面はGoogle ChromeでHootSuiteを表示し、「アプリケーションのショートカットを作成」機能でクライアントアプリっぽくしてみたものです。複数のアカウント(Twitter、Facebookなど)を一括で管理でき、タブで切り替えて見られるのが便利ですね。

肝心の公式リツイートですが、初期設定メニューで公式リツイートを使うか従来の(非公式)リツイートを使うかを選択する仕組みです。個人的にはどちらも使うので、タイムライン上でどちらかを使うかその都度選択できればよかったかなあと。

image

機会をみてもう少しぼちぼちと使っていこうかなあという感じです。

WordPress 3.0 日本語版リリース


WordPress 3.0 日本語版リリースのお知らせ (WordPress)

当ブログでも使用しているブログソフトウェア「WordPress」の最新版となる3.0の日本語版がリリースされました。数日前から英語版は使用可能な状態になっていたのですが、日本語版が出てくるまでずっとアップデートを我慢していました。もうさっそくアップデートですよ。

パッと見わかる変更点は、管理画面の色使いですね。

image

それ以外も色々と細かい変更点はあるのでしょうが、正直よくわかりませんw。ぼちぼちテーマなどを3.0に最適化していこうかなと。まあ時間のあるときに。