月別アーカイブ: 2010年9月

この秋冬はAndroid爆発の予感


「HTC Desire」向けにAndroid™ 2.2を10月8日より提供 (SoftBank)
Android au (KDDI)
10/4スケジュール (SankeiBiz)
10/5スケジュール (SankeiBiz)

今年の秋から冬にかけて、日本の携帯電話業界でもAndroidが急激に立ち上がってきそうな雰囲気です。まず10/4に、KDDIとシャープがAndroidスマートフォンを発表する見込み。もともとISシリーズを紹介していたWebサイトを「Android au」と改装し、やる気満々です。また翌10/5は、docomoがSamsungのAndroidスマートフォン「Galaxy S」を発表する見込み。一方のSoftBankは、すでに発売済のAndroidスマートフォン「HTC Desire」(X06HT/X06HTII)にAndroidの最新バージョンとなる2.2のアップデートを提供します。Desireつながりで後継機種の「Desire HD」や「Desire Z」がSoftBankから発売されるのではという観測もあります。

この春にXperiaやDesireで一定の存在感を示したものの、iPhoneの圧倒的な勢いの影に隠れがちな日本でのAndroidでしたが、この秋冬はAndroidのターンになりそうです。さて何に手をだそうかなあ…。

#Xperiaどうしよう…

間違い探し?:X06HTとX06HTIIのカタログ比較


たまたまX06HTのカタログが手元に残っていて、かつX06HTIIのカタログもゲットしてきたので、2機種のカタログを並べてみました。

imageimage
(左:X06HT、右:X06HTII)

image
image
(上:X06HT、下:X06HTII)

いや~見事に一致しますねw。X06HTで「有機EL」となっていたところがX06HTIIでは「TFT液晶」となっているだけで、内容はほぼ同じです。細かいところを見ていくと、X06HTで「話題のTwitterにも完全対応」となっていたのがX06HTIIでは「Twitterにも完全対応」となっていたり(いまさらTwitterが「話題」という程でもないということか?)、X06HTIIではアプリ紹介に「SoftBankメール」がのっていたりと、時勢に対応した修正はされているようですが。

(今さらな話題)MGTwitterEngineのXAuth対応


MGTwitterEngine (github)

TwitterAPIのObjective-C実装である「MGTwitterEngine」。今現在のバージョンではXAuth対応してるんですよね。しかも対応されたのが今年の4月くらいって…私が以前確認したときはなかったのに…。APIの内容を見ても、対応するAPIが増えていたり(公式Retweetなど)、より使いやすくなっているように見受けられます。

XAuth前提になってしまったので気軽に試せないのがアレですが、iPhone/iPadでTwitter機能を実装するならばまずチェックするべきライブラリでしょうね。

【超重要】TwitterのWebサイトに脆弱性が存在、当面の対策は「公式WebでTwitterしない」


Twitterの公式WebにXSS(クロスサイトスクリプティング)の脆弱性が存在し、この脆弱性を突いたツイートが流布しているようです。脆弱性を突かれると、TwitterのWebサイトを利用すると自分が意図しないツイートが送信されるようです。脆弱性はPC版Twitterサイトに存在します。未確認ですが公式モバイル版にも存在するとの情報もあります。

当面の対策は、「Webサイト経由でTwitterを利用しない」、つまりクライアントアプリでTwitterを利用していれば大丈夫です。HootSuiteも問題なかったので、Webブラウザを使用する公式以外のTwitterサービスも問題ないようです。

しばらくはTwitter公式サイトへのログインは控えたほうが無難ですね。

Yahoo! モバゲー


Yahoo! モバゲー

image

携帯電話でおなじみのゲームサイト「モバゲータウン」がYahoo!と手を組んで、「Yahoo! モバゲー」をベータオープンさせました。モバゲータウンのアカウントを持っている人は、最初にYahoo! アカウントとの紐付け操作を行うことで、モバゲータウンでのプロフィールデータをYahoo! モバゲーに引き継ぐことが出来ます。

モバゲーだけあっていわゆるソーシャルゲームが遊べるようになっていて、すでに有名な「サンシャイン牧場」や「カフェつく」などがラインナップされています。「怪盗ロワイヤル」のPC版「怪盗ロワイヤル-zero-」もあります。プレイデータそのものは携帯版とは別のようですが、ゲーム紹介には

モバゲータウンの怪盗ロワイヤルといっしょにプレイすれば、
ゲームを有利に進められるたくさんのボーナスが

と書いてあるので、何らかの連携はあるのでしょう。ちょっと遊んだ感じでは携帯版と全く一緒ですね。携帯では圧倒的な存在感を示すモバゲーが、PC版ではどれだけ頑張れるか注目しつつ、色々遊んでみたいと思います。