740SCソフトウェア更新の2つの関門


「940SC」「740SC」のメニュー画面に不具合 (ITmedia)
ソフトバンクの「740SC」に不具合、ソフトウェア更新開始 (Impress)

SoftBankの「940SC」「740SC」に、対応していないサービスのショートカットメニューが表示されるなどの不具合が判明し、ソフトウェア更新が提供されています。

740SCが手元にあったので早速ソフトウェア更新しようとしたのですが、引っかかったことが2点。まず、740SCのソフトウェア更新メニューが「設定」ではなく「ツール」にあったので、探すのに苦労しました。そういう仕様だといわれればそれまでなのですが、「ツール」は普通カレンダーやら電卓やらで、ソフトウェア更新は「設定」じゃないかなあと思う次第。ちなみに手元にあった他の機種(P-09A、SH003、821SH)は「設定」にソフトウェア更新のメニューが有りました。

もう1点は、プリモバイルのUSIMではソフトウェア更新の通信をすることが出来ない点です。まあ今回の不具合の内容から考えて、そもそもYahoo!ケータイのサービスが使えないプリモバイルでソフトウェア更新させる必要はないわけですが、なんとなく釈然としない気持ち。仕方なくポストペイのUSIMと差し替えてソフトウェア更新を実行しました。

更新自体は5~10分くらいで終わり、無事に再起動しました。更新後は確かに「タダメロディ」「タダ歌ばん」がメニューから削除されていました。ともあれ無事に更新できてよかったよかったと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.