Google App Engine JavaとTwitter4jでなにやらかにやら


この連休期間中は趣味と実益を兼ねて、Googleのクラウドプラットフォーム「Google App Engine」(GAE)のJava環境で、Twitterを操作できるJavaライブラリ「Twitter4j」を動かして、いろいろと試してみています。以下メモ書き。

【メモここから】

[TwitterのAPIがタイムアウトする件について]

TwitterのAPI自体の戻りが遅いせいか、Twitter4jを使ったTweet処理をcronで実行するとタイムアウトになってしまって、定時実行を取りこぼすことがありました。Tweet処理自体をTask Queuesに入れて実行するのと、失敗時にもう一度Task Queuesに入れる処理を実装したところ、今のところ解消しています。

[GAE上でWicketを使う方法について]

簡単なパラメータ設定画面を作るのに「Wicket」フレームワークを使いましたが、このWicket、GAE上ではそのままでは動きません。このへんとかこのへんとかこのへんを参考にして調整をしました。

[cronの実行間隔について]

GAEのcron実行間隔を1分にしたのですが、微妙に誤差があるようで(1分1秒とかそんな感じ)、1分という数値を鵜呑みにはできないところです。誤差を吸収できるような実装が必要かと。

【メモここまで】

実験で得られた成果は、最終的には

@SapporoSubway (Twitter)
【非公式】札幌地下鉄運休情報ブログ (Seesaaブログ)

で提供している札幌地下鉄運休情報に反映していこうと思っています。いつになるかわかりませんが、気長に待っていていただけたらと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.