SoftBankのPhotoVision、他社携帯やPCのメール受信可能に


フォトビジョンで他社ケータイやパソコンからのメールが受信できる「フォトビジョン Eメールサービス」提供開始 (SoftBank)

SoftBankの通信機能付きデジタルフォトフレーム「PhotoVision」、今まではSoftBankの携帯電話からのメール(MMS)のみが受信可能(しかもそのメールはホワイトプランのメール無料の範囲外)で、正直使い勝手が良くなかったのですが、このたび「フォトビジョン Eメールサービス」なる月額300円の付加サービスが発表されました。このサービスを組み合わせると、月額490円(キャンペーン時)の基本使用料+300円の付加サービス料で、SoftBank以外の携帯電話やPCからのメールも受信出来るようになります。

ただし、

ホワイトプラン、ゴールドプランをご契約のお客様からフォトビジョンへ送信したメールの料金は、メール無料対象外となります(ただしEメールアドレスを宛先とした場合は、2010年6月末まで送信料無料)。

というわけで、依然としてSoftBank携帯電話からPhotoVisionへのメール送信は課金されるようです。むしろKDDIのガンガンメールやdocomoのメール使いホーダイとの組み合わせが、いくらでもメールで写真を送り込めていい感じです。どこかのお店で「docomoまたはKDDIの携帯電話+PhotoVision」的な抱合せセールをやったりしてw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.