iPhoneがついにFeliCa対応(ただし外付け)


日本向け FeliCa を利用した iPhone 電子決済ソリューションが登場! FeliCa の読み書きが出来る iPhone 用ケースを 米国 mophie社、フライトシステム、フォーカルポイントで共同開発 (フォーカルポイント)

iPhoneに向けて非接触IC「FeliCa」読み書きに対応したケースが発表されました。2010年春に登場予定とのこと。

ニュースを聞いた瞬間は「いったいどんな仕掛けで実現するの?」と思いましたが、イメージ図を見ると一目瞭然。

iPhone_FeliCa_01 

iPhoneケースに内蔵されるのはFeliCaそのものではなくFeliCaリーダーですね。Suicaなどのカードを挿入して、そのカードに対して読み書きを行うという仕掛けのようです。

アプリのイメージ図はこんな感じ。

iPhone_FeliCa_02

こちらもiPhoneがFeliCaリーダーになると考えれば、無理なく実現出来る感じです。

このツールは、1つのFeliCaチップに複数のアプリをダウンロードして使う、いわゆるおサイフケータイではありません。イメージ図を見る限り同時に使えるカードは1枚で、SuicaとEdyとiDとQUICPayをみんなひとまとめというわけにはいかないでしょう。ただ個人的に「ケータイをカードそのものではなくカードリーダーにする」というのは結構いい線いくのではと思います。特に機種変更時におサイフケータイを移行する手間が掛からない(カードを差し替えればいい)のはいい感じかなと。

#外部からアプリを書き込めるFeliCaカードがあれば複数アプリもいけそうですけどね

これ本当に実現したら、いままでdocomoなどががんばって普及させてきたおサイフケータイを根底からひっくり返すだけの力があると感じます。リリースが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.