Android勉強中


docomoからXperiaの発売が正式に決まりましたし、Nexus Oneの発表も多分時間の問題、今年はAndroidの年になりそうだということで、ぼちぼち開発環境の勉強を初めてみました。

今日の成果はこんなところです。とりあえず画面上にコントロールを配置して、ボタンのイベントハンドラを拾ってAlertを表示するというところまで。画面が作れてイベントが拾えれば、あとは必要なときにドキュメントを当たればなんとかなるだろうという大甘な見通しに基づいていますw。

image
image

ちなみに上のエミュレーターはXperiaを想定して480×854の画面サイズでAndroid1.6を使っています。もう一つ、Nexus Oneを想定して480×800の画面サイズでAndroid2.1で動かしてみたのがこちら。

image

画面の縦横比が変わっても背景のグラデーションや角の丸みに破綻がないのは「Android Nine Patch」と呼ばれる仕組みを使っています。詳細は以下のリソースをご参照ください。これを理解して実践するまで、ほぼ今日1日を費やしてしまいました。実際に開発を行うときも、当面はXperiaとNexus Oneの両方を考慮して、画面サイズの違いに依存しない作りにしなければならないでしょう。

Android Nine Patch(9-patch)フォーマットとは (Taosoftware)
NinePatchDrawable (ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳)

で、改めて1.6と2.1の画面を比較すると、1.6ではグラデーションが階段状になっているのが気になるところ。またデスクトップアイコンも1.6は何か拡大されたようにぼやけています。Xperiaも同様なのかは分かりませんが、もし同じだとするとやはり初期バージョンが1.6なのは残念かなあと。

これからもぼちぼち時間を見つけて勉強を進めていきたいです。めざせAndroid開発者デビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.