【速報】WILLCOM会社更生法の活用を調整中との報道


ウィルコム、更生法活用で再建へ 機構・ソフトバンクと調整 (NIKKEI NET)

今日の日経新聞1面にものっているらしいです。記事によるとPHSのWILLCOMが会社更生法を活用する方向で最終調整中途のこと。

再建案として、事業を現行PHSと次世代PHS(XGP)に分割し、現行PHSを企業再生支援機構が、XGPをSoftBankがそれぞれ担当して再建を目指す案が検討されているようです。この案だとSoftBankは念願の2.5GHz帯獲得でウハウハでしょうか。モバイルWiMAXで進めたいのが本音かもしれませんが。一方現行PHSを託された機構は、現行PHSの商品力を考えるとなかなか厳しい舵取りになりそうです。緩やかに収束させる方向に持っていくことも有り得そうです。

1995年にサービスを開始していらい今年で約15年、PHSは大きな節目を迎えそうです。

【速報】WILLCOM会社更生法の活用を調整中との報道」への3件のフィードバック

  1. 春里

    現行PHSとXGPを分割となると、現行PHSをできるだけ延命させるのか、それとも終息に向かわせるのか気になりますね。一般消費者としてメリットがあまり無いとなれば、法人向けのみになるのかもしれませんね…。
    にしても、XGPに投資するお金はSoftBankが出すんでしょうか?(笑)

  2. えど 投稿作成者

    春里さんコメントありがとうございます。

    #春里さんからのコメントがいつもWordPressのプラグインからスパム扱いされてしまうのですが…何か特殊な環境から書き込まれてたりしますか?

    現行PHSはなんとなく医療向けとか特殊なところに限ってしまって、一般ユーザーは携帯電話に移行とかになってしまうのではと個人的には思っています。機構が入ったからといって現行PHSをメジャーな存在として立ち直らせられるとは思えないんですよね…。それが可能だったのならWILLCOM立ち上げの時にできたはずですし。

    > にしても、XGPに投資するお金はSoftBankが出すんでしょうか?(笑)

    3Gの帯域逼迫を解消するためなら借金してでも出すのではないでしょうか->SoftBank。でも本音はモバイルWiMAXか3G携帯電話で2.5GHz帯を使いたいでしょうね(3Gは無理がありますが)。案外XGPはつなぎとして使うだけで、LTEが立ち上がった暁にはあっさり捨ててしまうかもしれませんw。何をするかわからないのがSoftBankの面白いところですねww。

  3. 春里

    いえ、普通にGoogleのChromeから学校なり自宅(OCN)から書き込んでますよw
    いつもコメントした後に反映されないんで「あれ?」とは思っていたんですが、そういうことだったんですねー。
    ソフトバンクは現状、唯一PC向けの定額データ通信を提供できてないんで、この帯域はやっぱり欲しいのかなぁと思っちゃいますね。XGPは定額3,980円くらいの価格設定を他社に吹っ掛けて、この分野でも業界全体の値下げにつながればなぁとニヤニヤ妄想してますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.