WILLCOMの割引はやはり新規優遇か


「新ウィルコム定額プランS」の拡大について (WILLCOM)

今回新機種「HONEY BEE BOX」とともに発表された「新ウィルコム定額プランS」は、申込時に満22歳以下または学生の契約者に対して、無期限で「新ウィルコム定額プラン」の半額の1,450円でサービスを提供するというもの。サービス内容はWILLCOM同士24時間通話無料、メールは他社携帯・パソコン宛も含めて無料、パケットは0.105円/パケット、上限2,800円など。

正直WILLCOMの料金プランは普段良く追いかけていないのですが、そんな門外漢の私にも、この施策は極端な若者・新規ユーザー優遇に見えます。会社自体が厳しい状態ですから新規顧客が欲しいのは分かりますが、単価を下げて新規を獲得してもその分(単価の高い)既存ユーザーが解約してしまっては仕方ない(むしろ収益的には逆効果)ですよね。新規を優遇するのはどこのキャリアも多かれ少なかれ一緒ですが、既存ユーザーから見てもある程度納得感のある施策でなければならないのではないでしょうか。

この極端な新規優遇を市場はどう判断するか、純減を止めることが出来るのか、見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.