SH003にソフトウェアアップデート


au携帯電話の「ケータイアップデート」についてのお知らせ (KDDI)

auのAQUOS SHOT SH003に複数の不具合を修正するアップデートが出ています。

  1. カメラ撮影時に、ズームを行うとリセットする場合があります。
  2. 待受画面で電波強度や電池レベルの状態を表示するアイコンが、正しく表示されない場合があります。
  3. EZアプリが正しく起動できなくなる場合があります。
  4. データフォルダに保存したファイルが再生できなくなる場合があります。

私も手元のSH003を速攻アップデートしました。所要時間は最大25分ということでしたが、私の場合もほぼそんな感じでした。

KDDIのKCP+ベースの携帯電話がアップデートされるときいつも思うのですが、事象が発生する前はオンラインアップデートで対応出来て、発生してしまったらショップ預かり修理になるのはなぜなんでしょうね。今回も上記2~4の症状が発生してしまった場合は預り修理です。何か内部的にデータの不整合が起きているのは想像出来ますが、リセットしても直らないというのは組み込み機器としては不自然な感じ。Windowsが壊れてしまったときに再インストールしなければいけないようなものでしょうか?

SH003ユーザーの皆様、症状が出る前にアップデートしましょう。

SH003にソフトウェアアップデート」への2件のフィードバック

  1. えど 投稿作成者

    keichanさんコメントありがとうございます。

    > SH006の発売が2/27だったのが未定となったようですね。

    我慢できずにSH003を買ってしまったw私ですが、SH006は私も気になっていた機種です。予約や問い合わせも多いと聞きます。au春モデルの目玉とも言えるSH006の発売を延期せざるを得ない自体は、KDDIにとっては痛いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.