eneloopに弟分「eneloop lite」


気軽に使える充電池「エネループ ライト」をラインアップ (SANYO)

個人的にお手頃価格で物欲を満たしてくれるガジェットランキングNo.1(なんじゃそりゃw)の「eneloop」シリーズですが、この度弟分と言える「eneloop lite」が発表されました。単3型と単4型で、6/22に発売予定です。

Sanyo100308_enelooplite_b 

従来のeneloopより容量が小さい(単3型で950mAh、従来eneloopは1,900mAh)代わりに値段が従来のeneloopの3割引、重量も3割引(単3型で約19g、従来eneloopは約27g)充電回数が繰り返し使用回数が2,000回と従来のeneloop(1,500回)の1.5倍というスペック。容量で無理をしない分だけ重量や繰り返し使用回数にメリットがあり、なにより安いという立ち位置の商品です。

eneloopで評判の自然放電抑制技術はliteにも引き継がれ、満充電から3年たっても容量の約75%が残ります。充電済状態で売られており買ってすぐに使えるという点も従来eneloopと同様。

価格の安さをいかして、容量を必要としない、例えばテレビのリモコンや時計などに使うと良さそうですね。うちもテレビとDVDレコーダーの電池にeneloopを使っているので、このliteに置き換えて、余ったeneloopはstick boosterに使うなど考えてみようかなあと。

これは個人的な感想ですが、スペックが落ちた「安物」であるにも関わらず、欲しいと思わせる色とデザインだと感じました。デザイナーさん頑張ったねと。

#こうして自宅にeneloopが増殖していくwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.