SoftBankフェムトセル、フレッツ光で準備万端


5/10から申し込みが開始されるSoftBankのフェムトセルについて、ソフトバンクモバイル宮川CTOのTwitterで以下のようなツイートを見つけたことが事のきっかけです。

@katsumi_nozoe 5/10時点で利用可能なBB回線は、Y!BBとフレッツ光もしくは当社の無料専用BB回線になります。それ以外のBB回線をご利用戴くためには総務省のフェムト接続ガイドライン上、当該ISPとの協議や設備投資等を要し、少し戴きます。#SBfemto

文章をそのまま読むと「Y!BBとフレッツ光」、つまりフレッツ光の場合はプロバイダがYahoo!BBでないとSoftBankのフェムトを導入できないように見えたので、思い切って質問してみました。

@miyakawa 当方フレッツ光ですがプロバイダは他社です。「無料専用BB回線」を用意するということですが、フレッツ光から今のプロバイダとマルチセッションで併用できるフェムト専用無料アクセスポイントなど作っていただけませんでしょうか? #SBfemto

このぶしつけにも見える要望(しかも宛先間違ってるしw)に、なんとご本人からご回答をいただきました。

@edo_bari_ikutsu フレッツでしたら今お使いの他社プロバイダのまま、フェムトをご利用できます。 フェムト用には専用のセッションを当社が追加致します。 (お客様のご負担はありません) #SBfemto

つまりフレッツ光であれば、現在使用しているプロバイダとは別にフェムト専用のセッションを追加してくれるという、期待通り100%のご回答。内容もさることながら、(CTO=最高技術責任者とはいえ)役職が上の方から、技術的に細かい現場よりの質問に対して、意図を完璧に汲んだご回答をいただいたことにも驚き、また感動いたしました。どこかでお会いできたならば今回の件ぜひお礼を申し上げたいです。

これで5/10にSoftBankフェムトセルを申込まない理由が全くなくなりました。うちは私も妻もSoftBank(私は複数キャリア使いですがw)、フェムトセルを有効活用してSoftBank網の負担を減らすべくw、5/10は申し込み特攻したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.